ニュース&トピックス

教職員対象AED講習会

2017/04/13

4月12日(水)の放課後、教職員を対象としたAED講習会が行われました。
当日は板橋消防署より、講師として2名の方にお越し頂き「命を救う応急手当」に関する講義と実習を行って頂きました。
この講習会は本校の防災対策委員会に所属する教員が中心となり、以前から企画してきたものであり、保護者の皆様から大切なお子様をお預かりする学校職員としての大きな責任感から、ほぼ全員の教職員が参加しました。
初めに講義があり、10分以内にAEDを使えば命が助かる確率が3割以上高まることや、119番通報するとAEDの口頭指導もして頂けるなど、細部にわたり的確なアドバイスを頂きました。
その後、人形を傷病者に見立て、胸骨の圧迫や人工呼吸などからAED使用に至るまでの要領を教えて頂き、最後にAEDを実際に使用して実習を行いました。
今回の講習会によって、緊急の事象があった場合に、本校に設置されているAEDを違和感なく使用でき、さらに、教職員一同が大切な命を救う応急手当を的確に行なえるよう、新たな緊張感をもって講習を終える事が出来ました。

このページの先頭へ戻る